86クラッチ強化完了。

ジムカーナ練習会5.6回、走行距離7万km弱からクラッチの寿命を予測。

今日、はずしたクラッチディスクを見せてもらったらデコボコはほとんどなく残り0.5mmほど。

ぎりぎりまで使えたようだ。

4月に異臭を感じたのは、エンジンからのオイル漏れのため。

これは再来週のリコール(エンジンバルブスプリングの交換)で対処できるそうだ。

チューニングショップに行くとこういう情報が入ってきてありがたい。

久しぶりの強化クラッチで最初の発進に手間取ったが徐々に慣れて家に着くころにはこれが当然のようになった。

強化クラッチの車を運転していた期間を思い出すと、1994年から2012年の18年間だった。

これで心置きなくサーキットで全開走行できる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まる
2019年05月12日 02:32
いつもお世話になってます。
タイヤの縦割れを見つけて急遽夏タイヤを買うことになり、
先日教えていただいたファルケンのジークスを購入しました。
車検1週間前で急いでるなかGW中は整備工場が軒並みお休みで、
アマゾン提携のガソリンスタンド持込で何とか間に合いました。
この土日の車検でパッドとローターも交換するので、タイヤの皮むきでドライブしたいところです。
2019年05月14日 00:12
GW中に対応してもらえて良かったですね。
ファルケンZIEX、一般道・高速道路・ジムカーナコースと使ってみましたがどれも思い通りでした。低燃費・対ハイドロプレーニングはカタログ通り、質感は軽快で疲れない。段差乗り越えはしっとりではなく軽く受け流す感じです。
スポーツ走行でも限界を察知しやすくコントロールしやすいタイヤでした。
新しいパーツをつけると何だかうきうきしますよね。

新緑の林の中や海岸沿いの道から残雪がある山を見ながらのドライブ、BGMはカセットテープをセットするのは昭和、CD・MDは平成初期、中期後期はスマホからブルートゥースとか?


この記事へのトラックバック